労働問題FAQカテゴリ「精神疾患」

労働問題899
リハビリ出社とはどういうものですか?
労働問題872
私傷病休職中の労働者が休職前より軽易な業務への復職を希望した場合、応じなければなりませんか。
労働問題54
精神的疾患が疑われる社員が働き続けている。
労働問題603
労働基準監督署は、何を基準に精神疾患の労災を認定しているのですか?
労働問題543
業務上の負傷かどうかの判断基準を教えてください。
労働問題542
私傷病休職と業務上の傷病による休職の違いを教えてください。
労働問題541
リハビリ出社とはどういうものですか?
労働問題514
私傷病休職の休職事由が消滅したかどうかは、どのように判断すれば良いですか。
労働問題401
④パワハラ・セクハラに関する労災認定の概要を教えて下さい。
労働問題399
②解雇、休職期間満了退職無効を理由とした地位確認請求の内容はどのようなものですか。
労働問題354
月例賃金に占める定額(固定)残業代の比率は、どれくらいまでなら許されますか。
労働問題39
飲み会で部下に飲酒を強要する。
労働問題38
部下に過大なノルマを課したり仕事を干したりする。
労働問題242
終業時刻を過ぎても退社しないままダラダラと会社に残っている社員がいる場合、会社としてはどのような対応をすべきですか?
労働問題202
残業に関する相談にはどのようなものが多いですか。
労働問題33
精神疾患を発症したのは長時間労働や上司のパワハラ・セクハラのせいだと主張して損害賠償請求してくる。
労働問題12
精神疾患を発症してまともに働けないのに休職や退職の効力を争う。
労働問題166
精神疾患の発症、増悪に本人の素因が寄与している場合は、賠償額を減額してもらえますか?
労働問題165
社員の精神疾患発症に関し使用者責任又は安全配慮義務違反を理由とする債務不履行を問われて損害賠償義務を負う場合、社員の弁護士費用まで賠償しなければなりませんか。
労働問題164
業務の遂行に伴う疲労や心理的負荷に関し、使用者が負う注意義務の具体的内容はどのようなものですか?

労働問題FAQカテゴリ


YOTSUYA-KOJIMACHI LAW OFFICE

K-WING Bldg. 7F
5-2 Kojimachi, Chiyoda-ku,
Tokyo 102-0083 JAPAN
TEL. +81-03-3221-7137

Copyright ©I solve the labor problems such as the issue of lawyer corporation Yotsuya Kojimachi law office employee, discharge, the retirement trouble, overtime pay request, a labor umpire, group negotiations with company management's lawyer. I cope with online consultation. All Rights Reserved.

弁護士法人四谷麹町法律事務所

〒102-0083 東京都千代田区麹町6丁目2番6
 PMO麹町2階(受付3階)
TEL:03-3221-7137

Copyright ©問題社員対応弁護士、オンライン経営労働相談|弁護士法人四谷麹町法律事務所 All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲