顧問弁護士

雇用に関する業務全般(会社経営者側)の知識経験が豊富,コンサルティングが受けられる

 代表弁護士藤田進太郎は,問題社員,残業代請求,労働審判,団体交渉の対応,人員削減,雇用に関するコンサルティングといった雇用に関する業務を毎日のように行っている経営者側弁護士です。雇用に関する問題に業務時間の大部分を使っており,雇用に関する知識,経験が豊富です。
 また,雇用に関する紛争の解決だけでなく,これから何をどの順番で行えばうまく行きそうなのかをアドバイスするコンサルティングに力を入れています。経営者側弁護士とZoomなどで頻繁に協議しながら雇用の問題に対処することで,紛争を予防しやすくなるだけでなく,従業員の満足度を上げることがしやすくなります。
 雇用に関する問題は,弁護士法人四谷麹町法律事務所にご相談下さい。

日本全国各地の会社経営者との間でZoom打合せを実施しています!

 当事務所では,顧問先との打合せは,事務所から近い場所にある会社との打合せを含め,90%以上がZoomで行われています。 Zoomでの打合せが便利で役に立つため,顧問先企業が,事務所面談での打合せよりも,Zoomでの打合せを希望するのがほとんどだからです。
 Zoom打合せであれば,会社が,北海道,東北,関東,中部,近畿,中国,四国,九州,沖縄のどこにあっても,事務所近くの会社と全く同じ条件で相談することができます。 日本全国各地の会社経営者の皆様,実務経験が豊富な経営者側弁護士にZoomで相談しながら,自社の労働問題に対処してみませんか。
 興味をお持ちの方は,Zoom経営労働相談を体験してみて下さい。

全件について代表弁護士藤田進太郎が担当

 全ての顧問先について,代表弁護士藤田進太郎が担当します。勤務弁護士が担当とされる心配はありません。

分野による弁護士の「使い分け」

 一定規模以上の顧問先企業では,分野により弁護士を使い分けることが珍しくありません。既に顧問弁護士がいる企業が,雇用に関する問題については,弁護士法人四谷麹町法律事務所と法律顧問契約を締結し,代表弁護士藤田進太郎に相談することもよくあります。
 既に顧問弁護士がいる企業が,雇用の問題を相談するために法律顧問契約を締結するといった,分野による弁護士の「使い分け」も大歓迎です。

拘束期間がない

 弁護士法人四谷麹町法律事務所の法律顧問契約は,1月単位で継続するかどうかを決めることができます。1年契約といった,契約期間の拘束がありません。
 小規模事業主など,顧問料を継続的に支払うのが困難な企業が,問題が解決するまでの間までの期間限定で法律顧問契約を継続することが,数多く行われています。


弁護士法人四谷麹町法律事務所

〒102-0083 東京都千代田区麹町5丁目2番地 
K-WINGビル7階 TEL:03-3221-7137

Copyright ©弁護士法人四谷麹町法律事務所(東京)|解雇,残業代請求,労働審判,団体交渉,問題社員などの労働問題の対応,相談 All Rights Reserved.
  • 会社経営者のための残業代請求対応
  • 会社経営者のための労働審判対応
Return to Top ▲Return to Top ▲