労働問題FAQカテゴリ「みなし残業代(定額残業代)」

労働問題952
労働者と定額残業代(みなし残業代)の合意をしたものの、予想したほど残業しなかった場合、当該賃金計算期間の定額残業代を減額することはできますか?
労働問題951
定額残業代(みなし残業代)とはどういうものですか?
労働問題942
運送業における皆勤手当や無事故手当は、除外賃金である「臨時に支払われた賃金」に当たりますか?
労働問題905
どのような手当が除外賃金に当たるのか具体的に教えて下さい。
労働問題833
「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」では、始業・終業時刻の確認及び記録を自己申告制にする場合、使用者はどのような措置を講じなければならないとされていますか。
労働問題784
定額残業代の最近の裁判例を教えてください。
労働問題783
定額残業代が適法となる要件について教えてください。
労働問題678
時給制、日給制、週給制、月給制、請負給制における割増賃金(残業代)算定のための1時間あたりの賃金単価の計算式を教えてください。
労働問題663
事業場外労働のみなし労働時間制を適用するにあたっての注意点を教えてください。
労働問題661
定額残業代制とはどのような制度ですか?
労働問題660
管理監督者に支払う深夜割増賃金が管理職手当の中に含まれているとすることはできますか?
労働問題537
減給の懲戒処分の減給額は使用者が自由に決めて良いのですか。
労働問題516
定額残業代(みなし残業代)が割増賃金(残業代)の支払として認められるためのポイントを教えて下さい。
労働問題506
固定残業代(定額残業代・みなし残業)は、最低賃金額以上の賃金を支払っているかどうかを判断する際に考慮されますか。
労働問題492
賃金から社宅の費用を控除することはできますか。
労働問題460
「③報酬の労務対価性」の有無を判断する際には、どのような事情を考慮する必要がありますか。
労働問題449
労働事件における仮処分の概要を教えて下さい。
労働問題383
賞与を支給しないことはできますか。
労働問題381
定期昇給を凍結することはできますか。
労働問題366
飲食業で残業代(割増賃金)請求を受けるリスクが特に高いのはどうしてだと思いますか。

労働問題FAQカテゴリ


YOTSUYA-KOJIMACHI LAW OFFICE

K-WING Bldg. 7F
5-2 Kojimachi, Chiyoda-ku,
Tokyo 102-0083 JAPAN
TEL. +81-03-3221-7137

Copyright ©I solve the labor problems such as the issue of lawyer corporation Yotsuya Kojimachi law office employee, discharge, the retirement trouble, overtime pay request, a labor umpire, group negotiations with company management's lawyer. I cope with online consultation. All Rights Reserved.

弁護士法人四谷麹町法律事務所

〒102-0083 東京都千代田区麹町6丁目2番6
 PMO麹町2階(受付3階)
TEL:03-3221-7137

Copyright ©問題社員対応弁護士、オンライン経営労働相談|弁護士法人四谷麹町法律事務所 All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲