労働問題FAQカテゴリ「団体交渉」

労働問題997
労働組合法上の労働者とはどういうものなのかについて教えて下さい。
労働問題935
下請企業から労働者を受け入れている場合、発注企業は団体交渉義務を負いますか。
労働問題934
労働契約成立前の労働者が所属する労働組合から団体交渉が申し入れられた場合、会社は拒否することはできますか?
労働問題933
解雇した労働者が所属する労働組合から団体交渉が申し入れられた場合,労働契約関係が終了していることを理由に団体交渉を拒否できますか?
労働問題932
どのような行為が不当労働行為として禁止されている支配介入に当たりますか?
労働問題931
労働組合の「正当な行為」が問題とされるケースにはどのようなものがありますか?
労働問題928
どのような行為が不当労働行為の不利益取扱いに該当しますか?
労働問題927
不当労働行為とはどのような行為ですか?
労働問題920
労働組合法上の使用者性を肯定した裁判例を教えてください。
労働問題917
就業規則の不利益変更の合理性が肯定された裁判例を教えて下さい。
労働問題838
労働基準法9条の「労働者」と労働組合法3条の「労働者」の範囲が異なるのはなぜですか。
労働問題590
労働組合法上の労働者性の判断の枠組みを教えてください。
労働問題574
下請企業から従事者を受け入れて業務に従事させている発注企業は従事者に対して団体交渉義務を負いますか。
労働問題573
労働組合から労働契約成立前の労働者に関し団交の申し入れがあった場合,会社は応じる義務がありますか。
労働問題572
労働組合から解雇後に加入した労働者に関する団交の申し入れがあった場合,会社は応じるべきですか。
労働問題571
労働組合の種類を教えてください。
労働問題570
不当労働行為として禁止されている支配介入はどのような行為のことをいいますか。
労働問題568
団体交渉の場面で不当労働行為となるのはどのような行為ですか。
労働問題566
不当労働行為とはどのような行為を言いますか。
労働問題509
ジョブ型雇用とは、どのようなものですか?

労働問題FAQカテゴリ


YOTSUYA-KOJIMACHI LAW OFFICE

K-WING Bldg. 7F
5-2 Kojimachi, Chiyoda-ku,
Tokyo 102-0083 JAPAN
TEL. +81-03-3221-7137

Copyright ©I solve the labor problems such as the issue of lawyer corporation Yotsuya Kojimachi law office employee, discharge, the retirement trouble, overtime pay request, a labor umpire, group negotiations with company management's lawyer. I cope with online consultation. All Rights Reserved.

弁護士法人四谷麹町法律事務所

〒102-0083 東京都千代田区麹町6丁目2番6
 PMO麹町2階(受付3階)
TEL:03-3221-7137

Copyright ©問題社員対応弁護士、オンライン経営労働相談|弁護士法人四谷麹町法律事務所 All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲