労働問題FAQカテゴリ「労基署」

労働問題551
1か月の残業時間の合計に30分未満の端数がある場合,30分未満の部分を切り捨てた時間を残業時間として残業代を算定すればいいですよね。
労働問題1005
就業規則を作成する際の留意点を教えてください。
労働問題989
労基法上の労働者性が否定された裁判例②を教えてください。
労働問題988
労基法上の労働者性が否定された裁判例①を教えてください。
労働問題849
賃金規程は労基署に届け出る必要がありますか。
労働問題800
解雇の規制にはどのようなものがありますか?
労働問題680
労働時間規制の適用が除外される「監視または断続的労働に従事する者」とはどのような労働者ですか?
労働問題609
有期労働契約の無期労働契約への転換(無期転換ルール)の特例について教え下さい。
労働問題599
労働者が10人未満であれば就業規則を作成しなくても良いですか。
労働問題597
就業規則を作成する際の手順を教えてください。
労働問題588
労基法上の労働者性が否定された裁判例を教えてください。
労働問題408
個別労使紛争の解決のために、労働局ではどのようなことを行っていますか。
労働問題407
是正勧告を受けた労基法違反についての送検リスクはどれだけありますか。
労働問題406
指導票とはどういうものですか。
労働問題405
是正勧告とはどういうものですか。
労働問題275
36協定を締結して労基署に届け出ていない場合にも、使用者は残業代(割増賃金)を支払う義務がありますか。
労働問題274
36協定を締結して労基署に届け出れば,時間外・休日労働(残業)を命じることができますか。
労働問題273
36協定の締結・届出の概要を教えて下さい。
労働問題272
時間外や休日に労働させても労基法32条や労基法35条違反の罪(労基法119条1号)が成立しないようにするためには、どうすればいいですか。
労働問題33
精神疾患を発症したのは長時間労働や上司のパワハラ・セクハラのせいだと主張して損害賠償請求してくる。

労働問題FAQカテゴリ


YOTSUYA-KOJIMACHI LAW OFFICE

K-WING Bldg. 7F
5-2 Kojimachi, Chiyoda-ku,
Tokyo 102-0083 JAPAN
TEL. +81-03-3221-7137

Copyright ©I solve the labor problems such as the issue of lawyer corporation Yotsuya Kojimachi law office employee, discharge, the retirement trouble, overtime pay request, a labor umpire, group negotiations with company management's lawyer. I cope with online consultation. All Rights Reserved.

弁護士法人四谷麹町法律事務所

〒102-0083 東京都千代田区麹町6丁目2番6
 PMO麹町2階(受付3階)
TEL:03-3221-7137

Copyright ©問題社員対応弁護士、オンライン経営労働相談|弁護士法人四谷麹町法律事務所 All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲