代表弁護士藤田進太郎が執筆した「産業医の役割と法的留意点」が「労務事情」2018年7月15日号に掲載されました。(産労総合研究所)

 2017年6月の労働安全衛生規則改定により,労働者の業務に関する情報収集のあり方を中心に,産業医がその職務をより効率的かつ効果的に実施できるよう見直しが行われました。さらに「働き方改革実行計画」を踏まえ,産業医の機能強化に向けた法改正が「働き方改革関連法」に盛り込まれました。
 本書では,従業員の健康面での課題が生じる場面ごとに,産業医の役割と具体的なかかわり方,産業医による安全衛生活動を巡る法的留意点などについて解説しています。

現在,近隣の駐車場を含め,満車で駐車できないことが多くなっています。

当事務所へお越しの際は,できるだけ公共交通機関をご利用いただきますようお願いいたします。

2018.07.6

人工観葉植物

週末,人工観葉植物のお店に行き,エントランスに合いそうなものを購入しました。

「ゴムの木」です。

最近の人工観葉植物はクオリティが高いですね。特に葉の艶が本物のようです。

2018.06.29

キンコーズ

今日,外を歩いていたら,事務所から徒歩2分程のところにキンコーズを見つけました。

数年前,事務所近くのキンコーズがビル建て替えのため閉店してしまったので,また近くにできて嬉しいです。

本日,代表弁護士藤田進太郎が,「職場を悩ます”困った社員”への対処法」と題する講演を行いました。

日時:平成30年6月29日(金)13:00~17:00
場所:大阪府大阪市北区大淀中1-1 梅田スカイビル スペース36Lタワーウエスト36階
講題:職場を悩ます”困った社員”への対処法
内容
1.欠勤・遅刻・早退が極端に多い社員への対処法
2.言動が乱暴で勤務態度が悪く指導に従わない社員への対処法
3.注意指導するとパワハラだと言って指導に従わない社員への対処法
4.セクハラ・パワハラ・マタハラを繰り返す社員への対処法
5.電子メールやインターネット上で会社や上司を誹謗中傷する社員への対処法 など
講料:32,000円(一般)
主催:日経ビジネス

 

パンフレットはこちら


弁護士法人四谷麹町法律事務所

〒102-0083 東京都千代田区麹町5丁目2番地 
K-WINGビル7階 TEL:03-3221-7137

Copyright ©弁護士法人四谷麹町法律事務所(東京)|解雇,残業代請求,労働審判,団体交渉,問題社員などの労働問題の対応,相談 All Rights Reserved.
  • 会社経営者のための残業代請求対応
  • 会社経営者のための労働審判対応
Return to Top ▲Return to Top ▲