Q977 退職した元社員の競業行為を差し止めることはできますか。

 退職後の競業行為の差止めは,退職者の職業選択の自由を直接侵害する措置であることから,差止めの可否は,厳格に判断されます。具体的には,就業規則及び退職時の合意書における競業避止義務の規定内容に合理的理由が認められ,禁止の範囲(期間・場所・内容等)が合理的なものと認められる場合にのみ,その特約を根拠に行いうると考えられています。


弁護士法人四谷麹町法律事務所

〒102-0083 東京都千代田区麹町5丁目2番地 
K-WINGビル7階 TEL:03-3221-7137

Copyright ©弁護士法人四谷麹町法律事務所(東京)|解雇,残業代請求,労働審判,団体交渉,問題社員などの労働問題の対応,相談 All Rights Reserved.
  • 会社経営者のための残業代請求対応
  • 会社経営者のための労働審判対応
Return to Top ▲Return to Top ▲