Q913 研修の時間は労働時間に該当しますか。

  • PDF

 研修を受講することが業務上義務づけられている場合には,労働時間であると判断されます。また,業務上義務づけられているとまでは言えないとしても,事実上参加が強制されている場合には労働時間と判断されます可能性が高いです。
 通達上は「就業規則上の制裁等の不利益取扱いによる出席の強制がなく自由参加のものであれば時間外労働にはならない」とされています(昭和26年1月20日基収2875号)。


弁護士法人四谷麹町法律事務所

〒102-0083 東京都千代田区麹町5丁目2番地 
K-WINGビル7階 TEL:03-3221-7137

Copyright ©弁護士法人四谷麹町法律事務所(東京)|解雇,残業代請求,労働審判,団体交渉,問題社員などの労働問題の対応,相談 All Rights Reserved.
  • 会社経営者のための残業代請求対応
  • 会社経営者のための労働審判対応
Return to Top ▲Return to Top ▲