Q864 就業規則作成時の過半数代表者を選出する際の注意点を教えてください。

  • PDF

 就業規則作成時の過半数代表者を選出する際の注意点は,次のとおりです。
① 労基法41条2号に規定する監督又は管理の地位にある者は労働者代表にはなれないこと
② 就業規則について,従業員を代表して意見書を提出する者を選出することを明らかにして,パートを含む当該事業場の労働者全員により投票,挙手等の民主的な方法により選出すること
③ 使用者が一方的に過半数代表者を指名しないこと
④ 一定の役職の者が自動的に選出されないようにすること
⑤ 一部の労働者内で選出されないようにすること

弁護士法人四谷麹町法律事務所
弁護士 飯島 潤


弁護士法人四谷麹町法律事務所

〒102-0083 東京都千代田区麹町5丁目2番地 
K-WINGビル7階 TEL:03-3221-7137

Copyright ©弁護士法人四谷麹町法律事務所(東京)|解雇,残業代請求,労働審判,団体交渉,問題社員などの労働問題の対応,相談 All Rights Reserved.
  • 会社経営者のための残業代請求対応
  • 会社経営者のための労働審判対応
Return to Top ▲Return to Top ▲