Q995 出向と労働者派遣の違いを教えて下さい。

 出向とは、労働者を自己の企業に在籍させたまま、他の企業の従業員として相当期間にわたって当該他企業に従事させることをいいます。労働者派遣とは、労働者派遣法で、「自己の雇用する労働者を、当該雇用関係の下に、かつ、他人の指揮命令を受けて、当該他人のために労働に従事させることをいい、当該他人に対し当該労働者を当該他人に雇用させることを約してするものを含まないとする」と定義されています。労働者が出向先または派遣先企業の指揮命令に従う点については出向と労働者派遣は似ていますが、出向では、出向元及び出向先企業と労働者との間で労働契約を締結しているのに対し、労働者派遣では、派遣元企業と派遣先企業との間で労働者派遣契約が締結されるものの、派遣先企業と労働者との間では労働契約関係が存在しない点が異なります。ただし、一定の要件(労働者派遣法違反があった場合に、派遣労働者から派遣の時と同じ条件で雇用契約を締結してほしいと申し込まれたような場合)を満たす場合、派遣先の事業主に労働者との間で直接雇用義務が生じる場合があります。

弁護士法人四谷麹町法律事務所
勤務弁護士作成


弁護士法人四谷麹町法律事務所

〒102-0083 東京都千代田区麹町5丁目2番地 
K-WINGビル7階 TEL:03-3221-7137

Copyright ©弁護士法人四谷麹町法律事務所(東京)|解雇,残業代請求,労働審判,団体交渉,問題社員などの労働問題の対応,相談 All Rights Reserved.
  • 会社経営者のための残業代請求対応
  • 会社経営者のための労働審判対応
Return to Top ▲Return to Top ▲