Q993 配転と転籍の違いを教えて下さい。

  • PDF

 配転とは,社員の配置の変更であり,職務内容又は勤務場所が相当の長期間にわたって変更されることをいいます。転籍とは,労働者が自己の雇用先企業から他の企業へ籍を移して当該他企業の業務に従事することをいいます。つまり,転籍は,出向元との労働契約を終了させ,出向先との間で新たな労働契約を成立させる人事異動といえます。
 配転について直接の根拠法令はなく,労働契約や就業規則の規定によるか,個別の合意により行うことになります。転籍について,法的には,現労働契約の合意解約と新労働契約の締結,又は現労働契約上の使用者の地位の譲渡により行うことが可能であり,いずれも労働者の個別の同意が必要です。


弁護士法人四谷麹町法律事務所

〒102-0083 東京都千代田区麹町5丁目2番地 
K-WINGビル7階 TEL:03-3221-7137

Copyright ©弁護士法人四谷麹町法律事務所(東京)|解雇,残業代請求,労働審判,団体交渉,問題社員などの労働問題の対応,相談 All Rights Reserved.
  • 会社経営者のための残業代請求対応
  • 会社経営者のための労働審判対応
Return to Top ▲Return to Top ▲