Q870 譴責処分した労働者が始末書提出の指示に応じない場合,どうすれば良いですか。

  • PDF

 始末書提出の指示は,譴責という懲戒処分の一環として行われるものであり,労働契約に基づく業務命令とは異なるため,始末書を提出するかどうかは労働者に委ねられてしまいます。会社は,始末書の提出を強制することはできず,始末書を提出しないからといって新たに懲戒処分をすることもできません。
 具体的な対応方法として,まず,始末書の提出に応じなかった事実を記録に残しておきます。 その上で,事実関係や事情を報告する趣旨の顛末書の提出を求めます。顛末書の提出は,業務命令により行うことができますので,これに応じない場合には,懲戒処分を検討していくことになります。


弁護士法人四谷麹町法律事務所

〒102-0083 東京都千代田区麹町5丁目2番地 
K-WINGビル7階 TEL:03-3221-7137

Copyright ©弁護士法人四谷麹町法律事務所(東京)|解雇,残業代請求,労働審判,団体交渉,問題社員などの労働問題の対応,相談 All Rights Reserved.
  • 会社経営者のための残業代請求対応
  • 会社経営者のための労働審判対応
Return to Top ▲Return to Top ▲