労働問題839 変形労働時間制とはどのような制度ですか。その制度を利用するとどのようなメリットがありますか。

 変形労働時間制とは、単位となる期間内の法定労働時間の総枠内において、特定の日又は週について、あらかじめ法定労働時間を超えた所定労働時間を定めて労働者を働かせても、法定労働時間外の労働としては扱わないとする制度です。その単位となる期間は、1年(以内の一定期間)、1ヶ月(以内の一定期間)、1週間の3種類があります。
 変形労働時間制のメリットは、特定された期間の所定労働時間の範囲内にとどまる限り法定労働時間を超えて労働させても時間外割増賃金を支払う必要がなくなり、また、繁忙期・閑散期に合わせた柔軟な労働時間を構築することができる点にあります。

弁護士法人四谷麹町法律事務所
勤務弁護士作成

 


YOTSUYA-KOJIMACHI LAW OFFICE

K-WING Bldg. 7F
5-2 Kojimachi, Chiyoda-ku,
Tokyo 102-0083 JAPAN
TEL. +81-03-3221-7137

Copyright ©I solve the labor problems such as the issue of lawyer corporation Yotsuya Kojimachi law office employee, discharge, the retirement trouble, overtime pay request, a labor umpire, group negotiations with company management's lawyer. I cope with online consultation. All Rights Reserved.

弁護士法人四谷麹町法律事務所

〒102-0083 東京都千代田区麹町6丁目2番6
 PMO麹町2階(受付3階)
TEL:03-3221-7137

Copyright ©会社経営者の代弁者・問題社員対応弁護士・オンライン相談|労働問題は弁護士法人四谷麹町法律事務所 All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲