Q471 不当労働行為救済申立事件における都道府県労働委員会の命令又は決定に不服がある場合は,どうやって争うことができますか。

 不当労働行為救済申立事件における都道府県労働委員会の命令又は決定に不服がある場合は,
 ① 中央労働委員会に再審査を申し立てること
 ② 地方裁判所に取消訴訟を提起すること
のいずれかにより,都道府県労働委員会の命令又は決定を争うことができます。


弁護士法人四谷麹町法律事務所

〒102-0083 東京都千代田区麹町5丁目2番地 
K-WINGビル7階 TEL:03-3221-7137

Copyright ©弁護士法人四谷麹町法律事務所(東京)|解雇,残業代請求,労働審判,団体交渉,問題社員などの労働問題の対応,相談 All Rights Reserved.
  • 会社経営者のための残業代請求対応
  • 会社経営者のための労働審判対応
Return to Top ▲Return to Top ▲