Q425 労働審判手続の期日は何回くらい開催されますか。

 平成25年~平成29年の統計では,労働審判手続の開催期日の回数は以下のとおりです。
 0回   1000件   5.7%
 1回   5135件  29.2%(合計34.9%)
 2回   6787件  38.6%(合計73.5%)
 3回   4398件  25.0%(合計98.5%)
 4回以上  270件   1.5%

  労働審判は原則3回以内の期日で結論が出ることとされていますが,期日が3回以上開催された事案は全体の26.5%に過ぎず,それほど多くはありません。
 期日が開催されないか1回だけ開催されたものだけで約34.9%にも上り,2回開催された事案を併せると全体の約73.5%ですから,労働審判手続の期日の開催回数は,通常は1回か2回と考えていいと思います。


弁護士法人四谷麹町法律事務所

〒102-0083 東京都千代田区麹町5丁目2番地 
K-WINGビル7階 TEL:03-3221-7137

Copyright ©弁護士法人四谷麹町法律事務所(東京)|解雇,残業代請求,労働審判,団体交渉,問題社員などの労働問題の対応,相談 All Rights Reserved.
  • 会社経営者のための残業代請求対応
  • 会社経営者のための労働審判対応
Return to Top ▲Return to Top ▲