労働問題244 ダラダラ残業の一番の問題点は何だと思いますか。

 ダラダラ残業については、残業代(割増賃金)請求の場面で問題となることが多いことから、残業代(割増賃金)請求の問題を中心にコメントしてきましたが、個人的には、残業代(割増賃金)の問題よりも、長時間労働による過労死等の問題の方が重要な問題と考えています。
 残業代(割増賃金)は所詮、お金の問題に過ぎませんが、過労死等はお金では取り返しがつかない問題です。
 くれぐれも、社員の健康を損ねないよう、十分な配慮をするようにして下さい。
 長時間、元気に働いている経営者の方々もたくさんいらっしゃることと思いますが、自分ができることだからといって、他の人もできると考えるべきではありません。
 精神的に弱い方、体力のない方も多く、元気な方と同じように働いたのでは、鬱病になったり、身体を壊したりしてしまいます。
 本人の同意があったとしても、月80時間を超えるような時間外労働を恒常的にさせるのはお勧めできません。

弁護士法人四谷麹町法律事務所
代表弁護士 藤田 進太郎


YOTSUYA-KOJIMACHI LAW OFFICE

K-WING Bldg. 7F
5-2 Kojimachi, Chiyoda-ku,
Tokyo 102-0083 JAPAN
TEL. +81-03-3221-7137

Copyright ©I solve the labor problems such as the issue of lawyer corporation Yotsuya Kojimachi law office employee, discharge, the retirement trouble, overtime pay request, a labor umpire, group negotiations with company management's lawyer. I cope with online consultation. All Rights Reserved.

弁護士法人四谷麹町法律事務所

〒102-0083 東京都千代田区麹町6丁目2番6
 PMO麹町2階(受付3階)
TEL:03-3221-7137

Copyright ©会社経営者の代弁者・問題社員対応弁護士・オンライン相談|労働問題は弁護士法人四谷麹町法律事務所 All Rights Reserved.
Return to Top ▲Return to Top ▲